Arrow
Arrow
Slider

 息で自らの心をととのえる

 丹田呼吸法というのは今から2500年以上前、お釈迦様が考案実践された呼吸法をもとに長い年月をかけ
て体系化され、おもに東洋において養生法として引き継がれてきた呼吸法です。この丹田呼吸法がいかに私
達人間の生命活動を高めて、身心の健康に役立つかということは既に現代科学によって解明されています。

私達人間は一人の例外もなく呼吸をして生きています。呼吸の「呼」とは息を吐きだすこと、「吸」とは息
を肺に吸い入れることです。丹田呼吸法では吸うことよりも吐く息に意識を高めて、肺の中に溜まった炭酸
ガスを出来るだけ多く外に出します。大量の酸素を体内に取り入れるための最も簡単で、且つ効果的な呼吸
法と云えましょう。
出る息にこころを込めれば息は自然に体の中へ入ってきます。

丹田呼吸法は現代のストレス社会に対応したメンタルヘルス対策として医学界においても認められ、優れた
健康法として注目されています。

さあ、皆さんも人類の歴史と共に実践されてきたこの東洋の叡智を調和道協会で試してみませんか!

topimage