体験談 その1

河内さん(68才)

 私は、平成29年4月に入会しました。

入会の動機は、左耳の耳鳴りと右耳の耳詰まりを治したかったからです。平成28年の夏に、耳鳴りと耳詰まりをほぼ同時に発症し悩ましい日々が続きました。有名な耳鼻科を数院受信しましたが、治りませんでした。もう自分の力で治すしか方法は無いと思い、本やネットで情報を収集しました。

その結果、腹式呼吸による、血流と自律神経の改善が良いのではないかとの結論に至りました。ネットで色々検索したところ「公益社団法人調和道協会」と何だか信頼が置けそうな名前が付いている調和道協会に入会することにしました。

先生方のご指導を受け、熱心に実修をした?こともあり、8ケ月を過ぎるころには耳詰まりが治りました。耳鳴りはまだ残っておりますが、気分的には楽になりました。思いがけない効果として、数十年来悩まされ続けた「軟便」が治りました。会社に行く途中や、旅行中のバス移動で突然襲われる「下痢」から解放されたのです。今は朝食後に普通に排便するだけです。ありがたいことです。

調和道の呼吸法は、継続することが大切です。(何でもそうですが)私は、毎日の夕食前に初級をアレンジして行い、就寝時には、布団の中で「長息」を10回程行います。寝つきが良くなったようです。

これからも、気張らずに調和道の呼吸を続けて行きたいと思っております。

平成29年12月